歯科矯正後も気を抜かないように

 私の失敗談をお話しします。ライザップ 京都

過去に歯科矯正をしたのですが、矯正期間後の保定期間という 歯が元に戻らない為に固定する期間後の内容です。ライザップ 自由が丘

矯正に1年半をかけて、その後の保定期間に1年半をかけました。霧島出張オイルマッサージ

歯科医の指示通りにしっかりと歯の矯正と保定に時間を費やしてきたのですが、 その後の歯科矯正全ての工程が終わった後も実は歯は動いています。ライザップ 池袋

私は下の歯が少し動いてしまいました。ライザップ 千葉

その後は歯の動きは止まったのですが、 今後歯科矯正をされる方には、ぜひ気を付けて頂きたいです。包茎

私の反省点は、歯科矯正期間と設けられている期間で、全てが終わったと判断した所でした。

そして、歯が動き出してきた時にすぐに歯科医に行ける状況ではなく、そのまま放っておいたことです。

保定期間が終わり、歯に一切固定する物が無くなった時に気が抜けてしまうと思います。

3〜4年という長期間なので心理的に解放感があって仕方ないと思います。

ですが、歯が動いたらすぐに対応して後悔しないようにしましょう。

コンテンツメニュー

    Link